2019/09/268月13日 こしょうがJATを卒業しました!

今年の春先、施設のすぐ傍の空き地に遺棄されていた猫たち。

衣装ケースに2・3頭ずつ詰められた計20頭。

後に送られてきたFAX。

紙切れ一枚で顔も見せず20頭の猫を託すってどんな気持ちなんでしょう。。

動物の遺棄・虐待は犯罪です。

日本もきちんと罰せられる国であってほしいものです。

 

 

そんな20頭の中からこの度一番の卒業となったのがこしょう!!

元々人が大好きで懐っこいこしょう。

天真爛漫で怖いものなし!!

とっても得な性格をしていたこしょうです(*^^*)

 

大部屋の猫の数に圧倒され決めきれなかった所にこしょうが足元を通過。

この子にします。と、なんとも運命的な出会いをした家族さんとこしょうです。

 

扉を開けると

さすが

すんなり出てきました(笑)

探検探検♪

ここはこんな感じ。

ふむふむ。

爪とぎも良い感じ♪

赤い首輪を付けてもらいましたが、慣れない首輪が気になります(笑)

これはなんだ!!?

でもま、いっか。(笑)

早くもリラックスモード

あっちでこっちでゴロゴロ

ゴロゴロ

鮭の切り身おもちゃ(笑)

ナイスチョイスです!!(笑)

初日から部屋中を走り回り、やんちゃっぷりが少し心配でしたが、持ち前の懐っこさでカバーしてもらえればと思います!

 

後日送られてきたメールには

甘えたでお喋りで遊ぶの大好きな所が先代の犬にそっくりで、猫に生まれ変わって戻ってきてくれたみたいとありました(*^^*)

 

8月にやって来て推定8才。

元気一杯お祭り男は『八祭』(はっさい)という名前になりました!!

あんまりやんちゃしちゃダメだよ(^^)

どうぞ末永くよろしくお願いします!

 

 

幸せレポート一覧へ