2019/08/137月25日 さんかくがJATを卒業しました!

「さんかく」なんて可愛い名前の付いた三毛猫ちゃん。

 

お声かけいただいたのは先代猫を亡くされ、また猫との生活を希望されたご家族さん。

トライアルからのスタートです☆

 

扉を開けると知らない世界。。

えっ?!って感じのさんかく。

とにかくうろうろ。

ここは

どこだ

あたちは

どうすれば? (笑)

 

大丈夫よ~、とご家族さん。

でも落ち着かないさんかくはこの後ソファーの下に隠れてしまいました。

それでも「その内出て来るやろ~」っと余裕なご家族さん。

猫を知っていらっしゃいます。(笑)

 

お家の生活も慣れてくると、さんかくのお転婆さんが姿を現しました!

食に対するエネルギーが凄いようで、ゴミ箱をあさったり、常に誰かに食べ物を要求するんだとか。。

貰った直ぐ後でも違う誰かが来るとまだ貰ってませんけどって顔をするそうです。。(^-^;

それでもご家族さんできちんと工夫して解決して、さんかくを受け入れていただけました。

 

 

手続きにお邪魔すると少し大きくなってしっかりした顔つきになったさんかくが迎えてくれました!!

ピンクの首輪も付いて可愛さ倍増です(*^^*)

 

いつもお家で一緒のおばあちゃんに一番懐いてるんだとか。

おばあちゃんが名前を呼ぶと返事をして近づいていました!

名前がさんかくから【りんちゃん】になりました!

これから長い猫生、どうぞ末永くよろしくお願いします。

 

 

さんかくと一緒に保護されたまろと、たくまも新しい家族さんを待っています!!

 

 

幸せレポート一覧へ