2024/06/015月19日 ジャーがJATを卒業しました!

ジャーは多頭飼育崩壊現場から保護された内の子です。

保護当初から右目が白濁していましたが、生活に支障はなく、いつも元気一杯過ごしていました!

マイペースながらもとーっても人懐っこく、肩や背中に乗るのが大好き!

スタッフやお客さんの隙を狙っていつも飛び乗っていました!

一度お声が掛かりトライアルへ出ましたが、先住さんとの相性が合わず帰って来たジャー。

再度お声が掛かったのは、2015年に猫の「こじろう」と「クラリ」を迎えてくださったご家族。

残念ながらクラリは写真がありませんでしたが、こちらが施設に居た頃のこじろう君。

2匹はもう亡くなりましたが、今は別に2匹の猫さんが暮らしています!!

 

 

お家に着くと、すんなり出て来ました!

怖いもの知らずのジャーはどんどん進みます!!

 

先住さん達は2階へ避難中。。

気配がするのか、2階を気にするジャー。

それよりも撫でてもらって嬉しい♡

隙あらばスリスリ♡

早速おもちゃでも沢山遊んで貰いました!!

先住さんの様子は全く分かりませんでしたが、ジャーは問題なさそう(^^;

 

 

全く心配していなかったとおり、先住さんよりも堂々と好きに過ごしているジャー(笑)

おもちゃで遊んで貰ったり♬

子供さんに甘えたり♡

パーティーに参加したり(笑)

楽しいお家生活を送っていたジャーですが、先住さんはそうは行きませんでした。。

ジャーがお家に来てからいつもの生活が送れなくなってしまい、1匹はご飯も食べられない程に。。

ジャーはケージの中で過ごす時間を増やして、少しづつ一緒に過ごせるように工夫をされました。

トライアルを延長して様子を見ていただくと、先住さんも少しづつ以前のように過ごせるようになったり、

ジャーと一緒にご飯も食べられるように!!

まだみんな仲良く!とまではいきませんが、それぞれのペースで過ごせるようになりました(*^-^*)

 

無事にトライアルを終え、正式手続きにお越しいただき、

新しい名前が「小太郎」になりました!

先住さんに受け入れてもらえて良かったね(*^-^*)

末永く、よろしくお願いします!

 

幸せレポート一覧へ