2020/06/305月31日、けんたがJATを卒業しました!

泉南市の多頭飼育現場から保護された37匹のにゃんこたち。

この度10番目の卒業となったのがけんたです!!

保護当初は慣れない場所に怯えて、こんな狭い所に隠れていました。

推定半年。

まだあどけない顔つきです。

施設での生活にも慣れ、自分から甘えるようになったけんた。

お声掛けいただいたご家族にも自分から懐っこくアピールしたところを選ばれました!!

 

猫を飼うのは全く初めてのご家族。

トライアルからのスタートです!

 

直ぐには出てこないけんた。

初めての場所。。

ここは慎重に。。

右見て

左見て

よいしょっ!

この後はどうしようかな。。

これは何かにゃ?

ここは狭いにゃ。

ここは何するとこかにゃ。

こっちは何だっけ。

一通りお家を探検した後は、みんなの視線がプレッシャーになったのか。。

娘さんの部屋のベッドの下から出てきませんでした(^^;)

保護当初も隠れていた子なので慣れれば出て来て甘えてくれると思います!!

 

 

娘さんの部屋から出るとキャットタワーの小部屋が定位置に。

また慣れてくるとキャットタワーの上がお気に入りの場所に。

 

トライアル開始から1週間程しておトイレをしないと心配のご連絡がありました。

近くの病院に連れて行ってもらい、特に異常はなかったようです。

2・3日に一度ドバっと出すタイプの様で、そのスタイルは今も変わらないようです!

しかし、病院に行く為にキャリーに入れたのが余程嫌だったようでその日から距離が出来てしまったお父さんとけんた(^-^;)

お母さんと娘さんには甘えるそうですが、お父さんにはどうしても甘えられないとのこと(>_<)

 

 

コロナの影響でトライアル期間が延びましたが無事に手続きへと進みました☆

久しぶりのスタッフにちょっと引き気味。。(笑)

でも撫でさせてはくれました!

でもやっぱり顔は引き気味。。(^-^;)

お家での様子や、お父さんとの微妙な距離感エピソードを沢山聞かせていただきました!!(笑)

娘さんとは一番の仲良しで夜も一緒の布団で寝るそうです(*^^*)

大好きなチュールを貰ってご機嫌けんた♪

チュールを貰った後は、やっぱりスタッフに警戒してタワーの下に。

窓の方を向いていたけんたですが、スタッフが「帰るよー。けんちゃん元気でね。」と言うと、

もぞもぞと向きを変えてこっちを向いてくれました!!!

「僕もう大丈夫。幸せだよ。安心してね。」と言ってくれているようでした(*^^*)

名前がけんたから『こてつ』になりました!

末永くよろしくお願いします!

 

 

幸せレポート一覧へ