2020/05/092月17日 グッチーがJATを卒業しました!

2019年6月能勢町野間口117付近で放浪していたグッチー。
周辺にポスターを貼って捜索するも、飼い主様は見つかりませんでした。

すっごく人懐こいとっても優しい子だったのですぐに受付犬としてデビュー!
スタッフはもちろんお客さんからも可愛がってもらっていました♪

グッチーに声をかけて頂いたのは犬を飼うなら保護施設から引き取りたいと
考えてくださっていたご家族さんです。

何頭かわんちゃんを紹介しましたが、グッチーを見るとグッチーがいい!と即決。
そこから頻繁にお散歩に通って下さりグッチーとの距離を縮めて下さりました♪

基本は室内飼いですが、お外も行けるようにフェンスの高さ、玄関の階段の隙間等、脱走の危険性があるところは補強してもらいました。
トライアルに向けて準備はばっちり!
フィラリア強陽性、お腹にガスが溜まりやすいこと、全てご理解頂きトライアルへ。

トライアル当日。
早速お家を探検です!

グッチー専用のケージもくまなくチェック。
ボク専用のゲージ♪

 

オヤツをもらって、なでなでしてもらってご満悦なグッチー(*^^*)

 

そしておもちゃで遊んで大忙しのグッチーです(笑)

お子さんが習字で書いてくれた力強く綺麗な、グッチーの新しい名前です☆彡

へへっ!ぼく、今日からお家の子デビューだよ☆彡

トライアル中はとてもいい子でお散歩中に通行人の方を見かけるとすぐに寄って行き、なでてもらっていたそうです。
お腹のガスには気を使って下さり、オヤツをちょーだい、、!というグッチーの熱い視線に負けることなく、
心を鬼にしてオヤツは与えなかったと話してくださいました(笑)
そのおかげかお腹にガスが溜まることもなく過ごせているようでスタッフも一安心です。

約1ヶ月のトライアルを経て里親手続きへ。

施設の扉の前で、「入りたくなーい!」と踏ん張ってすっかりお家の子になった様子。

一緒に生活していた他の受付ワンコからくまなくチェックされて硬直状態(笑)

 

すぐに思い出したのかいつも寝ていたクッションでのんびりしたり、受付を散策。

お世話してくれていたスタッフと感動の再会とはなりませんでしたが、
スタッフを見つけるとすぐに近寄っていました(^^)

フィラリア陽性の為、病院でお話しを受けている時、診察台の上で目を閉じて現実逃避(笑)
さすがマイペースグッチーです(笑)

 

人懐っこい性格がゆえに誰でも愛想を振りまくので、
ご家族さんは少し寂しいんですとおっしゃっていました、、。

目には見えなくてもグッチーの一番はご家族さんなはずです!(^^)!

受付スタッフとバイバイをした後、振り返ることなくお家に帰りました。

グッチー改め海(かい)になりました☆彡
末永くよろしくお願いいたします!

ずっとずーっとお幸せにね(*^^*)♪

 

 

 

 

 

 

幸せレポート一覧へ