2021/03/0512月4日、スーがJATを卒業しました!

スーは、柴犬ブリーダーから多頭で保護されてきました。

保護当時は体重が6kgしかなくガリガリでした。外の環境でよく耐えていたと思います。

現在は10㎏と丁度いい体型になりました。

スーは推定10才でフィラリアも強陽性でしたがそれもふまえてスーを迎えて

下さいました。家庭での生活が初めてのスー。

まずは、トライアルからスタートです。

車は大人しく乗ってくれました。どこに行くの??ドキドキです。

施設では、下痢をする事が多く、送迎前も下痢をして整腸剤の薬を持って

お家に伺いました。到着後、庭を散策しお家の中へ。

お家でフリーにすると、あちこちうろうろしイスの上にのぼったり

テーブルに足をかけたりとアクティブな一面を披露!

スーを迎えて下さるご家族さんは今までもワンちゃんと暮らされていました。

お家には先代の子のお写真が飾ってありその柴犬さんが送迎したスタッフが飼っていた

ワンコにそっくり!でびっくりしました。

大切にされていた事が伝わってきました。

「今日から、スーをよろしくお願いします。」先代の子もスーを見守ってくれていると

思います。

スーはあちこち忙しく探索。

ここがスーハウスだよ!チェックチェック。

中にも入ってみたよ。

早々に、出してアピール。(笑)

サークルから出てごはんと共にお薬も一緒に完食♪

えらいえらい!

ごはんを食べてもまだ食べたいのかごはんを狙っていました。

「まだ、たりません・・・・・。」

「結構食べたで??」と思うスタッフをよそにアピール続けていました。( ´艸`)

床には滑り止め防止のマットも敷いて下さっていました。

おじいさんにも挨拶しその後おじいさんの部屋でなんと大量のうんち・・・をして

すっきり(笑)

おじいさんの部屋のテレビが気になるのか何度もガン見していました。

お笑い好き??

リビングのテレビでは嵐が映ってるよ~。

手をかけてなんでも確認するのが好きそうです。

外に出たいのか庭を見つめていたのでお姉さんが庭に連れて行って下さいました。

門を閉めればお庭も離してもらえそうです♪

カメラ目線でばっちり可愛らしい顔をキメてくれたスー。

これからは、お家でのんびり過ごしてね。

トライアル中も定期的にスーの近況をお知らせ下さいました。

ちゃんと、ケージの中で寝てる(*^-^*)

落ち着いている証拠です。

お家では、食いしん坊モードが全開!

テーブルにテーピングされている場所より奥にごはんを置くルールが

できたそうです。(笑)

「あたち、届かない・・・・。涙」

スーは自分のごはん食べてや~。

便の状態はお家に行ってからも不安定になる事がありその都度、食べる物や獣医さんに

相談して対応して下さいました。

トライアルも問題なく正式手続きになり久しぶりに施設にやってきたスー。

すっかりお家の子になっていて体重測定で病院に入る時、診察台の上に乗る時も

嫌!嫌!と柴犬あるある(笑)の嫌々を発動させていました。

その後スタッフがスーを見つけて駆け寄ります。

「元気にしてた?」「幸せに!」とお互いあいさつをしました。

手続中は、ずっと門の方を見て帰りたそうにしていました。


スーのおかげで家族の関係もより良くなったと言って下さりスーも嬉しいと思いますが

スタッフも幸せな気持ちになりました。

名前もスーのまま可愛がって下さいます。

「お父さん!お母さん終わったぁ~??早く帰ろう!!」

「今、とっても幸せ!」

手続後のスーの様子もたくさんお知らせ下さいました。

手続後の車の中でたそがれ中のスー。

御馳走を狙うスー。食欲旺盛は変わりません!

良く食べ良く寝て!過ごします。

先代の子達が側にいるのわかっているのかな?

お散歩はショートコースだとまだ行く!!

帰りませんとアピール。散歩コースもしっかり把握しています。

最初の頃は、他のワンコに対して塩対応だったのがにおいを嗅いだり吠えたり感情

豊かになってきたそうです♪

サークルの中ではヘソ天~!

生まれて初めてのお誕生日のお祝いもしてもらいました。

楽しい経験をして、保護当時では見られなかったこの笑顔!

最初の頃に会ったスーとは見違えるぐらい変わりました。

施設には、スーと一緒に保護されてきた子達がまだいます。

風太郎、うづき、こひめ、ふみ、やよい。

皆に、ご家族との出会いがあるようにスタッフも頑張ります!

幸せレポート一覧へ