2020/12/3011月12日、おりょうがJATを卒業しました!

今年の2月に丹波よりブリーダー多頭飼育で保護されて来たおりょう。

保護当時は体重6㎏とガリガリでフィラリアも強陽性でした。

施設に来て体重も増え体調も安定し他のワンコと一緒に楽しく遊べるようになりました!

一番の仲良しはリナ!いつも激しく遊んでいました。

リナも現在、お声掛け頂いております♪

おやつも大好き!

おりょうを迎えて下さるご家族さんは穏やかで優しい雰囲気のご家族さんです。

生活スペースは基本は外。暑さ寒さが厳しい時は玄関に入れてもらいます。

生活スペース外の子の場合1番心配なのが「脱走」です。脱走対策などについて話をさせて頂いた時も真剣に聞いて考えて下さり柵を新たに取り付けて頂ける事になりました。

お庭の柵ができるまでの間散歩に通って下さり覚えてもらうために毎回同じ服を着て来られるなど工夫もして下さいました。

足裏にイボができてイボをとる手術をしたので送迎日延びてしまいましたが完治しトライアルへ!

乗り慣れていない車でも大人しい!

お家に到着後、早速お母さんにしっぽをふりふり!

おりょうの生活スペースへ案内してもらいました。

事前にメールでもお庭の確認させて頂いていましたが直接見て危ない所がないか確認!気になる個所を伝えるとすぐに改善して下さいました。

ありがとうございます!

おりょうは隅々庭チェック!

この場所、夏場は一番涼しいそうです。

玄関先もチェック!今まで生活していた場所と雰囲気、環境も似ていて慣れるの早そうです。

家族の輪にしっかり入ってる(*^-^*)

「もう、帰らへんで~!」

ごはんも食べて一安心!トイレもちゃんと出来ました。

「あ~幸せっ!」

ハウスにもちゃんと入れました~!!屋根はきれいに色塗りしてアレンジして下さっていました。(*´ω`*)

人が動くとおりょうも動く。扉の出入りは要注意!

慣れるまでは万が一の脱走が怖いので夜は玄関で様子を見てもらいます。

おりょうとは笑顔でお別れ!

トライアルから約2週間で家族として迎え入れたいとご連絡頂きお伺いしました。

お家についてスタッフを見るとおりょうはしっぽふりふりして飛び付いて大感激!!!

ちゃんと覚えていてくれてうれしかったです。おりょうは近所の方にも可愛がってもらっているそうですがそこまでまだ喜ばないと聞きホッとしたスタッフ。(笑)

ボール遊びを覚えたと聞きボールを投げてみると~。

くわえて~。

持ってこず~。(笑) 一人遊び。

柵の隙間から外が見えるのでパトロールもします!

お父さんにはまだ少し警戒心があるようでマスク&スーツだと吠えるそうです。

家族の中で1番懐いているのは娘さん♪お散歩も行って下さってます。

手続き中も外からこちらを見てくれるおりょう。可愛い。

でも、可愛い顔とは裏腹に声がダミ声なので最初聞かれた時は驚かれたようです。(笑)

最近はお庭にも慣れてきたので夜は繋いで外のハウスで就寝。名前もおりょうのままです。

先代の子がりょうま→りょう→おりょうとみんな名前に「りょう」がつきます。おりょうに決まったのも運命かもしれません。

スタッフともツーショット!

保護当時では考えられないような笑顔で見送ってくれました!

保護当時とは顔つきがまるで違います!幸せな証拠です。

幸せレポート一覧へ