2016/01/061月6日、ユリがJATを卒業しました!

他の兄弟猫と一緒に仔猫の頃に保護されたユリ。

yuri16010601.jpg

このかわいさにより、わりとすぐにお声が掛かりまして、不妊手術ができる月齢までは一時預かりとしてお家で預かってもらいました。

 

初めてのお家にて、キャリーの中からなかなか出てこず、かくれながらお部屋を見渡すユリ。

yuri16010602.jpg

 

出てきたと思ったらすぐに棚の下にかくれてしまいましたが、おもちゃを見せるとすぐに出てきました。

yuri16010603.jpg

 

新品の爪とぎにも興味津々。

yuri16010604.jpg

 

それから一時預り期間、このお家ですくすくと成長していきました。

yuri16010605.jpg

 

得意のモデル立ちも披露。

yuri16010606.jpg

 

本当のモデルのようです。

yuri16010607.jpg

 

・・・と思っていたら、本当に新聞に掲載されたようです。

yuri16010608.jpg

 

家族みんなに愛されながらのびのびと成長してきたユリ。

yuri16010609.jpg

yuri16010611.jpg

爪とぎもちゃんと覚えたようです。

yuri16010610.jpg

 

そしてようやく手術ができる大きさまで成長したので、ハッピーハウスに一時帰宅をして手術を済ませ、晴れて新しい家族としてお家に帰ってきました。

yuri16010612.jpg

 

キャリーを開けるとすんなり出てきて伸びをするユリ。

yuri16010613.jpg

やはり初めての時とは違います。

 

そして振り返ってスタッフの姿をみて「あんた誰や?」と言わんばかりの警戒したこの表情。

yuri16010614.jpg

 

確認しようと近付いてきます。

yuri16010615.jpg

 

でもその後、手術したばかりのお腹の傷が気になりだしてなめるようになったので、急遽エリザベスカラーを付けられていました。

yuri16010616.jpg

 

テンションが下がってしまいテーブルの下にかくれるユリ。

yuri16010617.jpg

みんなに心配されて、もうすっかり家族の一員になっていました。

 

これからもユリのこと、宜しくお願い致します。

yuri16010618.jpg

 

名前が「ユリ」から「ミー」になりました。

yuri16010619.jpg

ミーちゃん、お幸せに。

幸せレポート一覧へ