2008/07/07『てっちゃんのお見合い』

6月末、てっちゃんの飼い主さん希望の方が来られた日です!

普段から新しくなったHPのワンコたちをチェックし続けてくれていたようで、別の子に会いに

来られ、とても熱心に犬舎を見て回ってくださいました。

見終わって、最後、何とそこにてっちゃんがフラッと現れたのです。 グッドタイミングでした。

 

「てっちゃんっていうの。可愛いね~」と。

てっちゃんの足のことをお話しても、まったく動揺せず。

その日は帰られました。

 

7月7日来られたときには、もう心に「てっちゃん」と決めておられたみたいです。

面接を担当していたスタッフは、てっちゃんの新しい飼い主さんとしてどうかじっくり考えました。

 

まず、飼育経験が豊富、細かい感じではなく、大らかに自然に犬たちと暮らしている雰囲気を

感じる、そんな印象でした。

 

また、お店をされていて、お客さんと接している方なので、何かあっても対応策なども前もって、

考えてくれるんじゃないかという安心感もありました。逆に、ひっかかる部分が全くなかったのです。

何があっても、てっちゃんにめいっぱいの愛情を注いでくれる、そんなご家族でした。

 

この家族なら、てっちゃんも喜ぶだろう! 飼い主さんとして私たちが決定を決めた瞬間でした。

 

幸せになれるよね、てっちゃん。

 

20080707.JPG

生きるということ一覧へ